トップ会社案内エコデザインハウス研究会環境報告書コンサルティングセミナーサイトマップ

 
エコライフ情報
インフォメーション
エコライフとは?
エコハウスとは?
業者選びのポイント!
カビ対策Q&A
海外レポート
用語集
エコ住宅を建てた方の声
中野 博 プロフィール
 
プロフィール
書籍一覧
執筆してきた雑誌一覧
 
 
環境ビジネス情報
 
環境ビジネス&技術情報
ビジネスパートナー募集

ビジネスパートナー募集中!
 
エコライフ研究所とは?
 
会社案内
コンサルティング
セミナー情報
エコライフマガジン
プレスリリース
 
 
中小企業向けCSR戦略
ホームページ活性化
 
 
 
個人情報について
 
メルマガ登録
 

「頭脳に渇!
環境エコ時代のビジネス講座」

登録はこちらから
エコライフマガジン

エコライフマガジンは健康と環境を考えた暮らしを実現するために努力し続ける企業人のための会員制定期マガジンです。エコライフマガジンは、2000年1月より「ECO HOUSE」と言う会員誌として発刊しました。2003年1月からは、「食」の分野の問題も含めて内容を刷新し、同時に電子マガジン化へと変化を遂げています。今後も毎月、会員の方向けに最新情報をお届けするものです。

■過去のエコライフマガジンインデックス


■これまでに掲載した目次のリストは以下になります。

第32号  2005年3月28日

●巻頭特集 
「企業使命」として「エコ」をとらえるA社(実在のビルダー) 「売れるキャッチ」として「エコ」を利用するB社(実在のビルダー) 生き残れるのはどっちの会社?  
 
・エコビルダーの頂点にいるA社はパーフェクト・エコハウスを実現させた!
・風見鶏のB社は時代に流されプチ・エコハウスをPRする。
・「エコハウス」はビルダーとしての企業使命だ!

● 環境・エコロジー時代の戦略を考える 
誠実な会社でないと消費者は去る! 中小企業的CSRのすすめ

・何も考えなければカネにならないCSR 考えた会社だけが得をするCSR
・PR戦略としてのCSR 消費者はどこであなたの会社をみているかわからない!
・住宅会社は最高のCSRネタをもっている! これはチャンスだ!

●エコ商品情報 こんなエコ商品はいかが?
・NASAで使用されている特殊断熱塗料「テンプコート」

●トレンドキャッチ 「地方都市にも拡がる住宅着工増加の動き」

●時流探索
・主な環境・健康・エコ関連ニュースヘッドライン(日経新聞他)

●顧客接点拡大作戦・ホームページ活性化目指して
最近「脳死状態のホームページを何とかしたい」というお問い合わせが増えています。そこでご提案します。

●木の城たいせつツアー報告

● エコテストマガジンを読むシリーズ エコテストマガジン(ドイツ)直訳シリーズ・カラーニス

●Umwelt 〜ドイツ〜 全6回環境シリーズ
●エコロジカル・デザイン 第18回 エコロジカル・デザインの歴史と背景
●木の文化とは何か? 第20回  森は自然のダム
●海外研究レポート 第18回 スウェーデンの住環境政策 
その11 食事作りと食事
●翻訳新シリーズ〜アメリカ生活<第4回>
ハウジング・ブーム〜さらなる20年の成長〜
・住宅の黄金時代
・予期せぬハウジングブーム
●新シリーズ・ヘルシーライフ 社長の元気は会社の元気!!

第31号  2005年2月21日

●巻頭特集 「成功するには社員の士気を高めよ!」  代表 中野博
・経営者(トップ)の役割とは何か!
・永遠のテーマ「社員の給与の妥当性とは?」
・悪の循環に入っているコスト削減、リストラ企業のモデル
・妥当な報酬対価を模索する
・決めるのは経営判断、出せばいいとは言えないが。それでも…

●環境・エコロジー時代の戦略を考える 「京都議定書とビルダー・工務店の関係」
・どんな小さな工務店でも、京都議定書と無関係ではない
・「環境・エコ」というキーワードのもつ特性は「持続」   ライルサイクルアセスメントな視点で考える
・使える環境報告書(環境レポート)PRする材料はたくさんある
・Co2削減に貢献する家づくり 期待されるグリーンエネルギー住宅

●トレンドキャッチ 「いまどき消費者の環境意識は?」 住宅に関する世論調査より
●時流探索
・主な環境・健康・エコ関連ニュースヘッドライン(日経新聞他)

●顧客接点拡大作戦・ホームページ活性化目指して 最近「ブログ」活用が増えています
●実体験レポート シックベッド購入者の悲劇!!
●エコテストマガジンを読むシリーズ  壁紙はがし剤
●Umwelt 〜ドイツ〜  全6回環境シリーズ
●エコロジカル・デザイン 第17回  エコロジカル・デザインとは
●木の文化とは何か?  第19回  森は呼吸する
●海外研究レポート 第17回 スウェーデンの住環境政策 その10
・仕事と遊び
・交わり
●翻訳新シリーズ〜アメリカ生活<第3回>ハウジング・ブーム〜さらなる20年の成長〜
・何が実際に起こっているのか
・明るい未来
・住宅価格の変動


第30号 2005年1月18日

●巻頭特集 「2005年住宅市場で勝つには!?」 代表中野博
・省エネルギー商品は、わかりやすく売りやすいから激戦へ!
・ 環境報告書を出す大手、知らない工務店。消費者はどちらを選ぶだろうか?
2005年住宅市場で勝つには、「環境報告書」の発行である!
・今やらなくていつやりますか?

●環境・エコロジー時代の戦略を考える「エネルギーを切り口に住ビジネスを切り拓け!」
・エネルギーは人類の文明を変える要素である。
・大事なのは、待つのではなく「仕掛けること」
・ビルダー・工務店のエネルギーキーワード活用策

●時流探索
・主な環境・健康・エコ関連ニュースヘッドライン(日経新聞他)
・大手企業に見る広告キーワード(広告キャッチコピー&メッセージ)

●顧客接点拡大作戦・ホームページ活性化目指して  ブログって何?
・ブログ使い販促 口コミ効果狙う
・ブログとビジネスの関係性は?

●エコテストマガジンを読むシリーズ  クロス糊
●Umwelt 〜ドイツ〜 全6回環境シリーズ
●エコロジカル・デザイン 第16回  エコロジカル・デザインとは
●木の文化とは何か? 第18回  世界の木、日本の木
●海外研究レポート 第16回 スウェーデンの住環境政策 その10 就寝と休息
●翻訳新シリーズ〜アメリカ生活<第2回>ハウジング・ブーム〜さらなる20年の成長〜


第29号  2004年11月18日

●巻頭特集 これからすごいことになりそうな2005年です 代表 中野博
・京都議定書発効と住宅業界の関係(ピンチはチャンス!)
・新・エネルギービジネス研究会(エコサミット)スタート

●健康エコビルダーのため常識講座「知っておきたいエコ社会への潮流」
・環境キーワードがダイナミックに動き出す2005年 

●業界人レポート 第7回 エコマガ企業匿名取材〜リフォーム会社編
・業態=リフォーム業
・A社のリフォームコンセプトは「ローコスト」から「エコ」へ

●最近の顧客分析レポート 第7回
・「あなたのメッセージは顧客に伝わっていますか?」その6
  消費者が一番信用する情報源とは?

●エコテストマガジンを読むシリーズ 第3回 ニスと透明塗料の検査マーク認証マーク
●Umwelt ドイツ 全6回環境シリーズ
●エコロジカル・デザイン 第15回  エコロジカル・デザインとは
●木の文化とは何か? 第17回  木と竹の違い
・120メートルを超える生きもの
・年をとっても太らない竹
・自然に“ムダ”はない

●海外研究レポート 第15回 スウェーデンの住環境政策 その9
●翻訳新シリーズ〜アメリカ生活<第1回>
・都会生活〜ベビーブーム世代の生活〜
・低収入で出来ること
・安全の確保
・明るいコミュニティにするために


28号  2004年8月20日

●巻頭特集 勝負の秋!
・マイナーな住宅業界にいかに光を与えるか?!
・ダントツNo.1かつオンリーワン商品で勝つエコ企業
・こんな先端技術やノウハウでオンリーワンに輝け!

●業界人レポート 第6回 エコマガ企業匿名取材〜地域ビルダー編
・家づくりコンセプトの基本は「素材」と「工法」
・存在感をアピールするには否定文も効果あり
・書籍を使った地域内への持続的PR手法

●最近の顧客分析レポート 第6回
・健康エコライフ時代の顧客研究レポート
「あなたのメッセージは顧客に伝わっていますか?」その6   ホームページって役に立つの?

●エコテストマガジンを読むシリーズ 第2回 ルナファーザー


第27号 2004年6月20日

●巻頭特集 ブランド戦略で他社を引き離せ!PART1
・あなたの会社をブランドに仕上げるために
・消費者は価格を通じてブランドの価値を見極めている
・マスコミの使い方あれこれ
・今話題の「プレスリリース」とは何か?

●業界人レポート 第5回 エコマガ企業匿名取材〜地域ビルダー編
・地域環境にやさしい暮らしを実現するための家づくり提案
・A社の家づくりコンセプトはズバリ「地球にやさしい家」
・小冊子も使い方次第で認知度UPの武器となる
・地域内知名度UPの意味

●最近の顧客分析レポート 第5回
・健康エコライフ時代の顧客研究レポート
  「あなたのメッセージは顧客に伝わっていますか?」その5
   新聞の折込チラシってどんな風にみられているのか?

●エコ研トレンドレポート エコライフ研究所主催「エコフォーラム2004」盛況開催
●エコテストマガジンを読むシリーズ 第1回エコテストマガジンって?
●エコロジカル・デザイン 第14回  エコロジカルデザインとは
●木の文化とは何か? 第16回
・木の育つ環境

●海外研修レポート 第15回 スウェーデンの住環境政策 その8
・ アクティビティのための要件

●エコライフな雑学 第14回
・狩猟・漁撈・採集の生活にマッチしていたアイヌのコタンとチセ

●環境学習テキスト 第12回 入門編その12 未来を閉ざす環境ホルモン
・自然界に見られる異変
・人類の未来があぶない
・環境ホルモンと疑われる化学物質
・極微量で作用する恐怖

●食品の安全性 連載 第13回
・国際心臓病調査が教える先進国風食生活の欠陥

●長寿国だった日本の崩壊 第11回
・天海大僧正に学ぶ長寿法 108歳まで長生きする方法
   
                                 

第26号 2004年5月3日

●巻頭特集 推薦したいエコ商品とセミナー
・日本初のエコ認定 防蟻剤 デビュー
・1兆円市場になる屋上緑化のリーディングカンパニーが大ブレイク!
・6月4日東京に大集結!「エコ企業によるビッグなフォーラム」開催!
●業界人レポート 第4回 エコマガ企業取材〜地域ビルダー編 関西のA社
・地域企業としての存在価値を求めて
・介護リフォームへの参入
・エンドユーザーのネットワークが受注の情報源
・「クチコミ」営業と「地域の人たち」の活用
●時流探索レポート PR手法を考えるための住宅メーカー広告研究室
・エコマガ版住宅広告研究 資産価値のある家って?
●最近の顧客分析レポート 第4回
・「あなたのメッセージは顧客に伝わっていますか?」その4
  顧客が接触している家づくり情報源について
●エコロジカル・デザイン 第13回
・エコロジカル・デザインとは(再度意義を点検しよう)
●木の文化とは何か? 第15回
・神様の転居
・木の技術の伝承
●海外研修レポート 第14回 スウェーデンの住環境政策 その8
・フリースペース
・プライバシーと交流
●フランク・ロイド・ライト研究 第12回
●エコライフな雑学 第13回
・中世の瀬戸内には岡山県の倉敷市とは違う倉敷がいっぱいあった
●環境学習テキスト 第11回 入門編その11
・ゴミが作った猛毒“ダイオキシン”
・ダイオキシン汚染国、日本
・8割がゴミ焼却から
・燃やすと発生するダイオキシン
・9割は食べ物から
・塩素の入ったラップは使わないようにしよう!
●食品の安全性 新連載 第12回
・繊維の不足もガンを増やす
・心臓病を増やす欧米型食生活
●長寿国だった日本の崩壊 第10回
・徳川家康に学ぶ長寿法

 

第25号 2004年3月31日

●巻頭特集 PR戦略提案ってナ〜ニ?
・広告宣伝として信憑性が高い『PR書籍』という存在
・何のために広告宣伝をするのか?
・健康エコ住宅案内館がオープン!
●業界人レポート 第3回 エコマガ企業取材〜地域ビルダー編 潟Eィズ
・社歴10年未満ながらも地場ポジション固める
・山、素材生産業から、街、ビルダー業へ
・知名度ない中でどう戦うか? ホームページを有効に使う
・こだわりの表現力、バーチャルとリアルの二系列
・コンセプトをしっかり伝えるということ
・会社概要
・会社沿革
●時流探索レポート PR手法を考えるための住宅メーカー広告研究室
・エコマガ版住宅広告研究
  積水ハウスは健康についてここまで言う だからビルダー・工務店はもっといえる・・・ハズだ
●エコマガ注目の新聞記事クリッピング&コメント テーマ:生産履歴、健康、リスク
・サラダ丸ごと生産履歴(2004・2・19(木)日経)
●最近の顧客分析レポート 新シリーズ 第3回
・健康ライフ時代の顧客健康レポート
  「あなたのメッセージは顧客に伝わっていますか?」そのB
   家づくりの書籍に触れる顧客について
●エコロジカル・デザイン 第12回
●木の文化とは何か? 第14回 自然との共存
・参道の文化史
・伊勢神宮とパルテノン
●海外研修レポート 第13回 スウェーデンの住環境政策 その7
・光、陽差し、景色
・機能寸法と面積規準の決定
●フランク・ロイド・ライト研究 第11回
●エコライフな雑学 第12回
・南国的なムードがただよう沖縄の民家はどこが「南国的」なのか
●環境学習テキスト 第10回 入門編その10
・リサイクル社会をつくろう
●食品の安全性 新連載 第11回
・脂肪摂取の増加で日本でも大腸ガンなどが急増している
● 長寿国だった日本の崩壊 第9回
・梅干しが長生きの素(もと)
・ 梅干しは酸っぱい“長寿薬”

 

第24号 2004年1月31日

●巻頭特集 中野博のアンテナ
・「エコ住宅」はいよいよ一般大衆化に向かうか?!
・個人情報保護法(新法)はシステム管理のアキレス腱
・百聞は一見にしかず

●業界人レポート 第2回 「株式会社 やすらぎ」
・競売住宅をリフォームして売却。いわば中古建売事業という発想
・会社概要

●時流探索レポート PR手法を考えるための住宅メーカー広告研究室
・平成16年1月 トヨタホーム東京 アピールキーワード=防犯
・平成16年1月 パナホーム アピールキーワード=エコライフ
・平成16年1月 三井ホーム アピールキーワード=建築家とつくる邸宅

●最近の顧客分析レポート 新シリーズ 第2回 
・健康エコライフ時代の顧客研究レポート
  「あなたのメッセージは顧客に伝わっていますか?」そのA

●エコロジカル・デザイン 第11回
●木の文化とは何か? 第13回
・古代の日本人と木
●海外研修レポート 第12回 スウェーデンの住環境政策 その6

・住宅―ひとつの全体
・多面性、ゆとり、開放性
・床面積の節約
●フランク・ロイド・ライト研究 第10回
●エコライフな雑学 第11回
・日本列島太平洋側の民家が開放的なのは暖かい黒潮に関係するか

●環境学習テキスト 第9回 入門編その9
・家電リサイクル法とは
・家電リサイクル率は50〜60%
・家電再商品化への取り組み
・廃家電リサイクル施設を建設中
・生ゴミを堆肥にしよう

●食品の安全性 新連載 第10回
・明らかになった先進国の食生活の欠陥
・食生活の違いでガンの様相も変わってくる
●長寿国だった日本の崩壊 第9回
・北条早雲に学ぶ長寿法


第23号 2003年12月15日

●巻頭特集 成功ビルダーの事例から学ぶPRの重要性について
・日本で初めて「自然換気」システムで許可を取った木の城たいせつ
・国土交通省の試験に合格、プラス実績に対する評価
・生活総合メーカーとして、価値伝達のPRにこだわる
・木の城たいせつに学ぶ価値伝達力(PR宣伝力)
・木の城たいせつのPR戦術10大ポイント

●業界人レポート第1回 褐嚶゙市場(アウトレットの可能性)
・ネットワークビジネス時代のプレーヤー達
・住宅建材のアウトレットショップ展開、狙いは一般消費者
・会社概要
・アウトレットビジネスとしての特長
・郊外倉庫店と提案ショップ「FORT」店の二軸展開
・市民権を得たかアウトレット

・「建材市場」の可能性考察
●現場取材レポート ジャパンホームショー
・ 仕掛けで差が出る?「ジャパンホームショー」出展者の集客度
人気のコマはここだった!
・人気度の高いコーナーは?
@ 屋上緑化のキーポイントは土「ルーフソイル」潟}サキ・エンヴェックス
A 室内空気環境対策
・ホームショーを後にして考えたこと

●最近の顧客分析レポート 新シリーズ 第1回
・健康エコライフ時代の顧客研究レポート
  「あなたのメッセージは顧客に伝わっていますか?」その@

●エコロジカル・デザイン 第10回
●木の文化とは何か?   第12回
・主意の座を占める マツ
・「赤松亡国論」
●海外研修レポート 第11回 スウェーデンの住環境政策 その5
・熱環境
・室内空気
●フランク・ロイド・ライトの研究 第9回
●エコライフな雑学 第10回
●環境学習テキスト 第8回 入門編その8
・缶のリサイクル
・ビンのリサイクル
・プラスチックのリサイクル
●食品の安全性 新連載 第9回
・なぜ先進国の三大死因は一様にガン、心臓病、脳卒中なのか
●長寿国だった日本の崩壊 第7回
・ヨモギで仙人になった老?子
・ヨモギで若返り
・沖縄の長寿食・チーフバー(ヨモギ)


        

第22号 2003年11月21日

● 巻頭特集 ウェルネスビジネスと言う視点で家を考える 下編
・ 時代をリードする企業に必要な5つの発想
・ ウェルネスは、消えることなく普及する産業だ
・ ビジネスはウェルネス基準で再構築される
・ 住宅業界こそ、ウェルネス基準で今後注目を集める事になる

● エコロジカル・デザイン 第9回 デザインとの関係
● 連載第11回 木の文化とは何か? 針葉樹文化と広葉樹文化
・ 白木の肌と塗った木肌
・ 魚肉と獣肉のちがい

● 海外研修レポート 第10回 スウェーデンの住環境政策 その4
・ 健康の維持
・ 事故 
・ 騒音

● フランク・ロイド・ライト研究 第8回
● エコライフな雑学 第9回 
・ 同じようなL字型の民家でもいっぽうは馬のため他方は雪のため

● 環境学習テキスト 第7回 入門編その7 資源をリサイクルしよう
● 食品の安全性 第8回
・ 日本の病気先進国ぶりを嘆くトロウエル博士
・ 健康的な食事なら病気などは起きない

● 長寿国だった日本の崩壊 第6回
・ 倭人たちの“100歳食”は何か
・ 「卑弥呼100歳スープ」の作り方
・ 「卑弥呼スープ」はみそ汁のルーツ


第21号 2003年10月21日

● 巻頭特集 ウェルネスビジネスと言う視点で家を考える 中編
・ 本物に対する欲望の変遷が産業を創出する
・ ウェルネスビジネスとは何か?
・ 所得階層に合わせて食事や体型が二極分化してきた
・ 安全な水や食への要求がビジネスを進化させる

● エコロジカル・デザイン 第8回 サスティナビリティとデザインその2
● 連載第10回 木の文化とは何か?
・ 木造建築はどのように変わったか?

● 海外研修レポート 第9回 スウェーデンの住環境政策 その3
・ 厳しい時代の出発点

● フランク・ロイド・ライト研究 第7回 ライトは不死?
● エコライフな雑学 第8回
・ 屋敷森は暑さ・寒さから波・風・砂までなんでも防いでくれます

● 環境学習テキスト 第6回 入門編その6 地球環境保全の世界条約
● 食品の安全性 第7回 
・ 間違った食生活が免疫を低下させている
・ 現代病は食生活の間違いで起きている“食源病”だ

● 長寿国だった日本の崩壊 第5回 長生き名人に学ぶ「長寿法」
・ 卑弥呼に学ぶ長寿法(弥生時代の3世紀)


第20号 2003年9月25日

● 巻頭特集 ウェルネスビジネスと言う視点で家を考える 前編
・ ウェルネスビジネス台頭の予感
・ 健康を積極的に手に入れるためのビジネスが本命か
・ ウェルネスビジネスの基本は空気のきれいな住まいにあり!

● エコロジカル・デザイン 第7回 サスティナビリティとデザイン
● 連載第9回 木の文化とは何か?
・ 建築に使われる輸入針葉樹材の種類は?

● 海外研修レポート 第8回 スウェーデンの住環境政策その2
・スウェーデンの住環境背景  いくつかの技術的な最低条件

● フランク・ロイド・ライト研究 第6回 興味はあるが無知な生徒
● 1000字deエコトーク 第6回 森と住まい
● エコライフな雑学 第7回
・ 段々畑は山ばかりで日本で農業をするための究極の国土利用です

● 環境学習テキスト 第5回 入門編その5
● 食品の安全性 第6回 栄養に盲目な従来の医学は頼りにならない
● 長寿国だった日本の崩壊 第4回 長生きの秘訣を伝える“暗号歌”
・ 暗号の謎を解けば長生きできる
・ 第一の不老長寿暗号は「米」
・ 第二の不老長寿暗号は「刀」
・ 第三の不老長寿暗号は「女の才智」


          
第19号 2003年7月1日

● 巻頭特集 名門の崩壊と今後の対応策
・ 裸の王様と、気づくことから道は開ける
・ お客さんはどこへ消えた?
・ 優秀な社員確保より、社長の伝達力を磨く事が先か!?
・ さまざまな受注可能性への挑戦

● 海外視察研修レポート 第7回 スウェーデンの住環境政策その1
・ 撤去・建替えから修築へ向かった流れがいずれ日本にもやってくる?!

● エコロジカル・デザイン 第6回
● 連載第8回 木の文化とは何か?
・ 建築用の国産材どんなものがある?(前号の続き)

● フランク・ロイド・ライト研究 第5回 A LIFE EXAMINEDより
● 1000字deエコトーク 第5回 緑と住まい
・ 生命の源(水)と家造りの微妙な関係

● エコライフな雑学 第6回                       
  海岸部にある松林は自然と人間が共同でつくった防風。防砂の施設

● 環境学習テキスト 第4回 入門編その4 スーパーマーケット編
● 食品の安全性 第5回 現代病の増加は食生活の“欧米化”が原因だった
● 長寿国だった日本の崩壊 第3回 
・ 体はタンパク質のかたまり
・ 「米主食」の効能
・ 「一汁三菜」が長寿のカギ


第18号 2003年6月1日

● 巻頭特集 共同PR書籍をなぜ企画したのか?
・ サバイバル戦に必要な情報戦術
・ 情報戦略で勝利した桶狭間の戦い
・ 信長の情報戦術は現在に通ずる
・ 情報戦略、初めの一歩は情報提供
・ だから、PR共同書籍を提案してみた
・ なぜ、今回は有料なのか?

● 特別寄稿 本物の弁護士集団を目指して 弁護士 秋野卓生
● エコデザイン 第5回 尺度を超えたデザインと対話をつくる
● 連載第7回 木の文化とは何か?
・ 建築用の国産材どんなものがある?
● エコライフな雑学 第5回
輪中の風物は洪水常襲地帯に育まれた知恵の集大成なのです

● 海外視察研修レポート 第6回 イギリス編 イギリス特派員伊藤ゆう子
● フランク・ロイド・ライト研究 第4回 前回続き 翻訳 工藤弘恵
● 1000字deエコトーク 第4回 空気と住まい
・ おいしい空気は森の香り

● 環境学習テキスト 第3回 入門編その3 日本の環境保護NGO(非政府組織)
● 食品の安全性 第4回 アメリカは病気で滅びる!
● 長寿国だった日本の崩壊 第2回 「米」を食べるから長生き


 

第17号 2003年5月1日

● 巻頭特集 環境・健康時代の2003年度市場展望 後編
・ サバイバル戦に勝つには情報収集が不可欠
・ 三大武将の情報戦略の概要(各種歴史書籍などより編集)
・ 10万石の武将のつもりで戦いぬけ

● エコデザイン 第4回
・ 自然との調和したデザイン

● 連載第6回 木の文化とは何か? 生物材料の位置づけ
● 屋上菜園・緑化レポート 第3回
・ “森”のビルを目指してハウスメーカーまでも動き出した
・ 屋上やベランダ利用で農ある住まいを提供

● エコライフメンバー探訪記 第4回 木の城たいせつ 近況報告
● エコライフな雑学 第4回                    
  潟湖が点在する越後平野を一面の田園風景に変えた水との闘い
● 海外視察研修レポート 第5回 イギリス編 
・ 日本では家を建てる時も周囲との調和を無視するのはなぜか?

● フランク・ロイド・ライト研究 第3回 前号続き 翻訳 工藤弘恵
● 1000字deエコトーク 第3回 エネルギーと住まい
● 環境学習テキスト 第2回 入門編その2 
           アースデイ(世界に広がる市民の循環イベント)
● 食品の安全性 第3回
● 新連載 長寿国だった日本の崩壊 昔の日本人が長生きできた理由
● エコライフなニュース!
・ 日本は91の国際貢献表明へ 世界水フォーラムで


第16号 2003年3月18日

● 巻頭特集 環境・健康時代の激動の2003年度市場展望 中編
・ サバイバル戦に勝つには?
・ サバイバル戦に勝つには情報収集が不可欠
● エコデザイン 第3回
・ エコデザインは当たり前になりつつある
・ 自然の幾何学
● 連載第5回 木の文化とは何か? 木の評価法 
● 屋上菜園・緑化レポート 第2回
みどりの町づくりで子孫に誇りを持とう!
・ 都市部のグリーン戦略は屋上緑化がベスト
● エコライフメンバー 探訪記 木の城たいせつ 第3回
● エコライフな雑学 第3回
・ 水田もたまには休んでもらう日本古代の「片荒らし」農法
● 海外視察レポート 第4回 イギリスで何を感じるか? 
                 イギリス特派員 伊藤ゆう子
● フランク・ロイド・ライト研究 第2回
・THE FRANKLLOYD WRIGHT ARCHIVES:AN INTERNATIONAL TREASURE By Randolph C. Henning, AIA  翻訳 工藤弘恵
● 1000字deエコトーク 第2回 緑と住まい
● 環境学習テキスト 第1回 入門編 その1 地球環境問題の特徴
● 食品の安全性 第2回 食品の安全性問題
・ 「環境ホルモン」に汚染された食品たち
・ 化学物質にかこまれた暮らし
・ 有害な化学物質
・ 精子不足で少子化が加速する、は有名な話だが
● エコライフなニュース
・ 1億円以下に罰金引き上げ 廃棄物処理法改正案を決定
・ 組み換え微生物を議論


第15号 2003年2月17日

● 巻頭特集 環境・健康時代の激動の2003年度市場展望 前編
80万戸時代に備えて評判力を挙げ、次のビジネスへ着手しよう!
・ サバイバル戦を統括する
・ 80万戸時代があと3年以内にやってくる!
・ 今後のカギを握る生活者(引渡し客)へのビジネス
・ 今までと今後の住宅業界分析
・ 評判の良い会社の共通項分析
・ 勝ち続ける住宅経営はこれだ!

● エコロジカルデザイン 第2回
● 連載第4回 木の文化とは何か?造形材料としての木と金 編集部新田
● 新連載 屋上緑化 ヨーロッパの屋上緑化事情 
            お茶の水女子大学 教授 田中辰明
● 日本のビルダー探訪記 第2回
・ 木の城たいせつ(北海道・栗山町)・
● エコライフな雑学 第2回 米を考古学してみる
● 海外視察研修報告・ ドイツ 展示場紹介
● 1000字deエコトーク 第1回  持続可能な開発と家造り
● フランクロイド・ライト研究
・Surveying the Legacy ライト遺産の概説より  翻訳 工藤弘恵
● 食の安全を考えるシリーズ 第1回
今回より、食品の安全性について様々な情報や見解をシリーズ化して報告
・ 遺伝子操作大豆から未知のDNA配列発見
・ 「無農薬小麦使用」パンは販売中止
・ 硝酸塩含有 野菜が危ない
● エコライフなニュース 地球温暖化防止森林吸収源 10ヵ年対策


 

第14号 2003年1月15日

● 巻頭特集 エコリフォームが空前のブームになる予感
・ エコリフォームは500億円市場
・ 悪質訪問販売業者が市場イメージを落とす
・ 正々堂々のリフォームを提案、そしてエコリフォームへ
・ トラブル多発!増加する住宅リフォームの詐欺手口
・ エコリフォームの定義
・ これだけはすぐにやりたいエコリフォーム

● エコロジカルデザイン 第1回
・ エコロジカルにデザインするということ
・ 世界で共通した認識に立つ「エコロジカル・デザイン」とは
・ 地球性にこだわるデザイン

● 連載第3回 木の文化とは何か?
● 合掌造りは古くて新しい
● 日本のビルダー探訪記 第1回
・ 木の城たいせつ(北海道・栗山町)
● 海外視察研修報告・ 英国・コッツウォルズ地方
● エコライフな雑学 住まい・風土編 ・
・民家はいつ登場したのか?  エコライフ調査班
● エコライフなニュース!
・ バイオマス・ニッポン総合戦略が閣議決定!


第13号 2002年6月

● 巻頭特集 噂か真実か?
ハウスメーカー各社は中国市場へ殴り込みか
・ 欧米住宅企業の中国進出の意図
・ 80万戸住宅市場への布石
・ 80万戸時代に備える地域工務店の準備

● 巻頭特集2 仮の住まいから終の住みかへ
・ 手の入れ甲斐がある住宅は百年・・・あるいはそれ以上もつ
・ 日本の住宅がスクラップアンドビルドされる5つの理由

● 連載第2回 木の文化とは何か?
● 世界建築の旅・ 日韓の古の建築思想
・ 「夏をむねとすべし」再考
・ 閉鎖的な古代の住まい
・ 囲いと吹き放ちは併存した貴族住宅
・ 開閉自在な武家住宅

● 日本の文化と技を見直そう・ エコライフ研究所文化発見チーム
箱根寄木細工 本間昇
● TOPICS オランダのコープハイヤ・スケルトン賃貸システム
          エコライフ研究所EU特派員 ジョン・D・クーデガー
● 海外エコ建築視察レポート 太陽に合わせて回転する家「ヘリオトロープ」
● 合掌造り民家を移築する心
・ ある職人の生きざま その2


第12号 2002年2月

● 巻頭特集 噂か真実か?その・ 
三井グループの再編は冬の時代のお告げ
● 環境特集2 環境建築人設立!
● 連載第1回 木の文化とは何か?
● 住環境と健康 第11回 欧州の屋上緑化
              お茶の水女子大学 生活科学部教授 田中辰明
・ 屋上緑化に関する研究
・ 屋上緑化を推進した建築家
・ 欧州の屋上緑化の実情

● 合掌造り民家を移築する心
・ ある職人の生きざま その1

● 日本の文化と技を見直そう
・ 江戸押絵 佐伯春峰

● トレンド・ウォッチ 住宅に自分流の装い                    
エコライフ研究所トレンドチーム
・ 踊り出る「新」住生活者、こだわりを無理なく実践
・ 資料 戦後、住宅の歴史年表
● 今さら聞けない環境問題 『環境ホルモン』って何?
● クレーム訴訟対策講座
No.12 シックハウス対策のトップランナー方式 弁護士 秋野卓生
● 世界建築の旅・ 旧帝国ホテル


第11号 2001年11月

● 巻頭特集 今そこにある空気の恐怖
・ 新宿歌舞伎町大火災
・ 火事で死ぬのは一酸化炭素中毒
・ 一酸化炭素(CO)中毒とは何か
・ 猛毒の一酸化炭素の性質は?
・ 幼児自動車死亡事件
・ 解決への道、それは指針値決定から始まる
・ おいしい室内空気の享受は基本的人権
・ 個別物質の室内濃度指針値が決まる
・ 測定で重要なのは正確さと信頼性
・ 価格を下げても精度を維持するには

● 巻頭特集2 噂か真実か?                
ミサワホームとトヨタ自動車の提携はあるのか?

● エコマテリアルシリーズ・ 人気復活の紙壁紙
・ 左官材の壁から壁紙へ大きくシフト
・ 紙壁紙の素材と特徴
・ 見直されて需要が増える紙壁紙
・ 古代から現代までつづく和紙
・ 和紙の原料
・ 織物壁紙の原料と特長
・ DIY感覚で楽しめるイギリス生まれの壁紙

● 住宅業界の将来を考えてみよう 住宅産業の現状と特徴  エコライフ研究所データ班
● 住環境と健康 第10回 生活ウオンツをつかめ!  お茶の水女子大学 生活科学部教授 田中辰明
・ 生活工学とは
・ 1地球環境問題
・ 2省エネルギーの必要性
・ 「住まいに関する安全知識を備えよう」

● クレーム訴訟対策講座
No.11 消費者のための家づくりモデル約款の解説 弁護士 秋野卓生
・ 日本弁護士連合会消費者問題対策委員会作成「消費者のための家づくりモデル約款の解説」について
・ 日弁連モデル約款の特色

● 世界の家 Watching! 3 アマゾン アマゾン川に浮かぶ家  山形工科短期大学校校長 山畑信博


第10号 2001年8月

● 巻頭特集 噂か真実か?あの大手・中堅メーカーに何が起きているのか?
・ X社はどこへいくのか?
● エコマテリアルシリーズ・ 本物畳を使おうよ!
・ やっぱり本物の畳に寝ころがりたい
・ 畳についてもっと学ぼう
・ 危険な青い畳
・ 大量生産の波でニセモノ増加
・ 稲わら畳床について
・ 稲わらサンドイッチ畳床と化学建材畳床について

● エコマテリアルシリーズ・ 塗る文化・左官業の復権を!
・ 本物の左官材とニセモノの左官材
・ 本物の土壁。漆喰について学ぼう
・ 工夫しやすい生石灰(きせっかい)クリーム
・ 左官材や仕上げ材に人気の珪藻土

● 新・建築とエネルギー 第3回 マイクロパワー革命
                  青森県立保健大学助教授 金谷年展
・ 水素は何から取り出すのか
・ 燃料選択の議論を超えて

● 住環境と健康 第9回 住居学の授業
              お茶の水女子大学 生活科学部教授 田中辰明

● 環境測定シリーズ ダイオキシン報道が残した事実の見極めの重要性
・ 1所沢ダイオキシン報道
・ 2環境を測定する必要性
・ テキストその1環境問題はいつから
・ テキストその2環境問題はどのようにして捕らえられるか
・ テキストその3環境汚染物質の濃度レベルは、測定法は
・ テキストその4環境法規制は

● エコライフレポート フランクロイド・ライトの研究
・Preserving the Built Legacy  翻訳 エコライフ研究所 工藤弘恵

● クレーム訴訟対策講座
No.10 これからの住宅営業とNPO法人設立の必要性について
                         弁護士 秋野卓生
● NPO活動報告                         
特定非営利活動法人(NPO)エコリビング推進認証協議会とは?
・ NPOの設立経緯
・ エコリビング推進認証協議会の活動―名称にこめたもの
・ 理事について
・ 事務局
・ 法人の概要
・ この秋のビッグイベント

● TOPICS 地球温暖化戦争
・ 再び欧米列強に負けるのか?


第9号 2001年6月

● 巻頭特集 輸入住宅はエコハウスへの引き金だったのか?
・ 美しさゆえに受け継がれる
・ 西欧の建築文化に学ぶ
・ 輸入住宅の定義
・ 外観のデザインの決め手

● 建築と健康を考える 室内の空気は美味しいか?
・ 世界初産・学・官の共同研究成果
・ 化学物質の影響に関する数々の研究
・ 化学物質過敏症の症例事例
・ 人間の健康を損なう症候群
・ 主要化学物質と症状
・ 診断が難しいケースが多い
・ 化学物質に対する自衛と測定の重要性

● TOPICS リフォーム大時代は2001年夏よりスタート!
● エコハウスレポート フランクロイド・ライトの研究
・ THE MAGIC OF WRIGHT by Robert Campbell 翻訳 工藤弘恵

● 新・建築とエネルギー 第2回 ベンチャー発世界標準 
                  青森県立保健大学助教授 金谷年展

・ 自動車業界・エネルギー業界の“インテル”を狙う“バラード社”
● 住環境と健康 第8回 住居の安全 その2
              お茶の水女子大学 生活科学部教授 田中辰明
● クレーム訴訟対策講座
No.9 消費者契約法Q&A その2 弁護士 秋野卓生
● 世界の家 Watching! 2 トルコ エコライフ研究所 田草川由美
・ 省エネ生活は中流階級の証


 

第8号 2001年4月

● 巻頭特集 変化できる会社か?消滅する会社か?
・ 『チーズはどこに消えた?』の読み方
・ 住宅市場はどこへ向かっていくのか?
・ ネズミの如く敏感に動く
・ 生活総合産業への脱皮
・ お客の声は天の声か
・ ケースその1 住友林業
・ ケースその2 東日本ハウス

● 新・建築とエネルギー 第1回 燃料電池の現状と展望
                  青森県立保健大学助教授 金谷年展
・ トリレンマを解決するエース“燃料電池”
・ 燃料電池とは
・ 燃料電池の特徴
・ 燃料電池はどこまできたか
・ 燃料電池実用化に向けた課題
・ 私達の生活、コミュニティ、産業はどう変わるか
・ 地域エネルギーづくりに参画する意義

● エコハウスレポート フランクロイド・ライトの研究
・ A LIFE EXAMINED
・ 興味はあるが無知な生徒
・ 偶然の出来事
・ すばらしく折衷的でとてもふさわしい
・ ライトは不死?
・ Looking at who we are right now
出展 ライト遺産の概説 翻訳 エコライフ研究所 工藤弘恵

● 住環境と健康 第7回 住居の安全
              お茶の水女子大学 生活科学部教授 田中辰明
● 世界の家 Watching! 1 イギリス エコライフ研究所 田草川由美
・ ロンドン気質は住まいから?二世帯が住むタウンハウス
● クレーム訴訟対策講座 
No.8 消費者契約法Q&A その1 弁護士 秋野卓生
・ 「消費者」とは何か
・ 事業者の情報提供義務
・ 消費者の情報活用義務
● 住まいを科学する 欧州最大のエコテーマパークCATを訪れて
           エコライフ研究所 生活科学研究員 松本美咲
・ 英国ウェールズにあるCAT(Centre for Alternative Technology)を訪れ、自然環境と調和する数々の施設の一端を紹介
● TOPICS 健康住宅普及率2%の大台か!?
今、健康な住まいを求める人たちが急増中!
・ サンデー毎日の特集記事
・ NHKも昨年12月に報道
・ 健康住宅のウソ・ホント
・ 「健康住宅」とは何なのか?
・ 石原都知事発言で一歩前進


 

第7号 2001年2月

● 巻頭特集 住宅性能表示は誰のためか?
       −住み心地(全体)はデータ(部分)に勝る。−
・ フランク・ロイド・ライトのぬくもり
・ 古民家に熱いまなざし
・ ぬくもりの選択としての木の家
・ 抽象的な「ぬくもり」は排除されるのか?
・ 部分に走りすぎている住宅業界
・ 今一度確認しよう 住宅性能表示制度の概念
・ PR活動を行う必要性
・ エコリビング推進認証協議会の役割
・ 指定住宅性能評価機関一覧(平成12年12月5日現在)

● 建築とエネルギー ここまで進んでいる、燃料電池
資源エネルギー庁長官私的諮問機関「燃料電池実用化戦略研究会」委員である金谷教授にお話を聞いた。
・ 燃料電池とは
・ 家庭用小型SOFCの商品化計画進行する
・ SOFCの開発(新聞などより要約)
・ FC実用化戦略研究会が中間報告書を発表
次回より、燃料電池最前線の連載を金谷年展氏が担当します。

● 住環境と健康 再び外断熱工法について≪コンクリート住宅のケース≫  第6回 お茶の水女子大学 生活科学部教授 田中辰明
● フランクロイド・ライドの研究
・ なぜ、ライトの特集をエコハウスで行うのか?
・ フランクロイドライト財団について
・ ライト氏について語る 
出展 ライト遺産の概説 (訳:エコライフ研究所 工藤弘恵)
● 住まいを科学する 見えない風のコントロール
          エコライフ研究所 生活科学研究員 松本美咲
● どこかヘンだぞ日本の住宅 アスベスト建材 ミクロの針で肺がん激増
                        評論家 船瀬俊介
・ 石綿(アスベスト)建材は、断固拒否すべし
・ 日本人は“石綿の箱”に住んでいる!?
・ 肺に刺さって発ガン・・・“静かな時限爆弾”
・ 全米で50年間に35万人が死ぬ
・ ドイツは輸入・生産・使用を全面禁止
・ 解体作業・・・恐怖の粉塵が飛散
・ 代替品の多くにも発ガン性

● クレーム訴訟対策講座 
No.7 住宅新法の流れ 弁護士 秋野卓生
・ 住宅新法(住宅の品質確保促進法・定期借家権の導入)の流れについて(高品質住宅に対する法的保護の行方について)
・ 秋野法律事務所開設のお知らせ
  ●森の話 上流と下流を結んだ運動づくり
        全林野労働組合 組織局長 石川昇
● 憲法の主旨から環境を考える(その2)
味しい海苔(のり)を奪ったのは誰
・ 海苔が食べられない!
・ 海苔凶作報道で注目されるエコシステム(生態系)
・ 基本権としての環境権:参加するのは誰か?
・ 参加することで環境は変わる


 

第6号 2000年12月

● 巻頭特集 エコリビング推進認定協議会 いよいよスタート
・ エコリビング推進認定協議会とは?
・ NHKもラジオで放送しました
・ 本物を応援するNPOエコリビング推進認定協議会
・ 全国支部を2年以内に置く
・ 21世紀の家はどうなるか?

● 憲法の主旨から環境を考える 21世紀人の心構え −環境とは何か?−
・ 環境は誰のものか ― 諫早湾干拓問題
・ 幸福を追求する
・ 新しい人権として
・ 環境権とは?
・ 環境権提唱の背景
・ 環境権の位置づけと問題点
・ 環境権の法的性格
・ 環境問題の多様化

● エコハウスレポート フランクロイド・ライトの研究
・ 現在エコライフ研究所ではフランクロイドについて研究を重ねている。この調査にはフランクロイド財団の協力も得ているため、かなり詳しい報告を今後できるものと考えています。メンバー向けに少しずつ紹介していく。

● 住環境と健康 ドイツの住宅展示場 第5回
          お茶の水女子大学 生活科学部教授 田中辰明
● 世界のエコタウンを歩く 首都ストックホルム市のアジェンダ21と環境対策
・ エコライフ研究所 北欧特派員からの報告
● クレーム訴訟対策講座
No.6 消費者契約法について 弁護士 秋野卓生
● TOPICS 船瀬俊介の屋上緑化の話
● NEWS FLASH
・ 住宅リフォーム推進協議会が発足(00.11.30)
・ 建設リサイクル法、施行令閣議決定 特定建設資材を指定(00.11.27)
・ IT一括法が成立、契約書の電子化可能に(00.11.27)
・ BL部品相談室、初年度は538件(00.11.27)
・ 住団連、消費者契約法ガイドブックを発行(00.11.27)
・ 輸入住宅供給戸数、年間1万戸超える(00.11.7)
・ イギリス環境省 全ての新築住宅に「エネルギー・ラベリング」を導入 
イギリス環境・運輸・地域省(00.10.13)
・ ドイツ建設業界 建設廃棄物のリサイクル率は70パーセント

● 用語解説
・ バイオマス・BIOMAS
・ 気候と土壌・CLIMAT AND SOIL


 

第5号 2000年10月

● 巻頭特集 エコマテリアルの研究報告(1)
・ ダイオキシンのもと塩ビ製品を使わない
・ LCAの観点から建材を考え直す
・ ビニルクロスに代わる左官材料
・ 壁装材
・ 土壁・漆喰壁の材料
・ 仕上げは工夫次第
・ 土佐漆喰のつくり方
・ 土佐漆喰の仕上げ
・ 石灰は安全か

● 建築とエネルギー 燃料電池の新たな可能性
・ 燃料電池の普及で、私たちの生活・社会はどう変わるのか?

● エコハウス事例研究 三栄ハウス(神奈川県)
・ ビジネス特許モデルの実例を学ぶ

● クレーム訴訟対策講座
No.5 請負契約締結方法について 弁護士 秋野卓生

● 住環境と健康 住宅の性能表示について 第4回
          お茶の水女子大学 生活科学部教授 田中辰明
● NEWS FLASH
・ 厚生省の室内濃度基準は個別と総量の二重規制へ
・ 技術的な解決に向けて建設省は室内空気対策研究会を発足
● エコライフメンバーサクセス通信
・ 「その家づくりちょっと待った!」の読者から寄せられた声を紹介
● 付録・99年新築着工件数データ


                  

第4号 2000年8月

● 巻頭特集 いま一度エコハウスの性能について考える
・ アマゾンで学んだエコライフ
・ エコハウスの総論 復習編
・ エコハウスの原点は長命住宅
・ 阪神・淡路大震災の教訓
・ 二次性能を維持する結露防止
・ 断熱・気密の役割

● 建築とエネルギー 燃料電池実用化のインパクト
・ 燃料電池とは?
・ 分散型エネルギー社会が示す重大な意識
・ 家庭用コージェネレーションの切り札“燃料電池”

● 環境学習視察のポイント ドイツの住宅展示場へ行ってみよう
・ フランクフルトにある大きな住宅展示場の取材報告を掲載

● エコハウス事例研究 ナカジマホーム(埼玉県)後編
・ エコハウスモデルルーム写真で掲載

● 住環境と健康 わが国の住居と室内空気環境 第3回
          お茶の水女子大学 生活科学部教授 田中辰明
・ 住居が気密性・断熱性を向上させたので、最近ではカビや、これに伴うダニの発生の問題が生じてきている。今回はカビの人体被害、建築物に対する被害などを紹介する。

● クレーム訴訟対策講座
No.4 請負契約書改訂の必要性について 弁護士 秋野卓生
● はじめの一歩 住宅の大半の情報が含まれる設計図書を重視しよう
          三菱総合研究所 住環境事業部 主任研究員 小林康尚
● NEWS FLASH
・ トレンドが流行か?!「NTTの住宅販売」に参入
・ 危険な人たち
・ 松下電工の部材情報公開
● エコライフメンバーサクセス通信
・ モデルハウスの購入は得か損か
・ モデルハウスはどこで見定めると良いのか


 

第3号 2000年6月

● 巻頭特集 エコハウスは地球を救うか
・ 住宅は地球環境を破壊する
・ 住宅は取り返しがつかない
・ 短命住宅を作らない作らせない
・ エコハウスとは何か
・ 20世紀において行くもの
・ 21世紀にもっていくもの
・ エコハウスの狙いは長命住宅

● 住環境と健康 反対の考え方 日本とドイツ 第2回
         お茶の水女子大学 生活科学部教授 工学博士 田中辰明
・ ドイツと日本の建築を比べると明らかに建築物理学上の相違点がある。その相違点を3つ紹介する。
・ 断熱工法
・ 外壁のブラインド
・ 空気調和の吹き出し

● 環境学習視察のポイント エコステーション ドイツ・フライブルグ市
・ BUNDのあるフライブルグ
・ BUNDの環境教育

● 世界のエコタウンを歩く エムシャーパークに見る地域の再生と創造
・ ドイツにおいて、このテーマを実現する際に鍵を握るのは地域住民の参加であり、ここでは具体的にどのようにコミュニティが活性化されていくかをレポート

● クレーム訴訟対策講座
No.3 品質確保促進法への対応策 弁護士 秋野卓生
・ 性能表示を採用し、且つ宣伝広告活動を展開することの困難な工務店が数多く存在する中、倒産しないためにはどうしたらよいか

● 建築とエネルギー 内断熱システムか?外断熱システムか?
フランフォーファー研究所 建築物理学主席研究員 ハンス・エアホルン
・ ドイツのプロが提言
・ エコライフ研究所 中野博によるエコハウスメンバーへの提言

● エコハウス事例研究 ナカジマホーム(埼玉県)前編
● エコライフメンバーサクセス通信
・ 住宅の価格や質、デザインの判断基準とは?


   

第2号 2000年4月

● 巻頭特集 住宅性能評価時代到来 
       (株)三菱総合研究所 住環境事業推進室 小林靖尚
・ 東京電力が新会社を設立
・ 民間性能表示機関の狙いはナニか?
・ 営業コミュニケーションを増やす
・ ムダを省いてコストダウン
・ 工務店の格付け

● クレーム訴訟対策講座
No.2 住宅の品質確保促進法の徹底解説 弁護士 秋野卓生
・ 住宅の品質確保促進法が制定された理由(立法主旨)
・ 紛争形態の変化について

● 住環境と健康 カビの研究について 第1回
          お茶の水女子大学 生活科学部教授 田中辰明
● 世界のエコタウンを歩く ドイツライプチヒ市オストラウム・プロジェクトに学ぶ
・ 期待を集めて始動した「滅びゆくまち」再生プロジェクト
・ 失速の理由
・ ライプチヒ市から学ぶエコタウン創造に必要な要素
● TOPICS 船瀬俊介のどこかヘンだぞ日本の住宅
        地球環境問題評論家 船瀬俊介
・ 人が住むことを忘れていた現代建築
・ 大根一本と、一戸建て
・ 家は超粗大ゴミ(産廃)となる
・ 燃やせない、捨てられない・・・!
・ “バクダン”を抱えた家“売れない、壊せない
● 相続税よもやま話FILE#001 相続の心構え 
                (株)タスク 仲原正泰
● 調査・データ編 住宅購入予定者800人の実態調査分析
・ 800人のアンケート結果にみる住まい手の本音
● 建築とエネルギー 新断熱時代は来るのか
           温熱環境開発(株) 代表取締役 三星寛
・ 新時代の断熱材は何を模索するべきか、過去の反省から考える


第1号 2000年1月 

● 巻頭特集 エコハウスは流行か原則か
・ 流行語から出発
・ 地球環境からの圧力
・ 長命住宅を目指す
・ 省エネ+健康+自然=エコハウス
・ 「自然と共生する」ということ
・ 参考資料 地球・地域環境と建築のかかわり
       (データ出所:ひと・環境計画)
● 建築とエネルギー スウェーデンからの緊急提言
・ 外断熱のスウェーデンVS内断熱の日本
・ なぜ、外断熱でなければならないのか?
・ 今こそ外断熱で省エネ建築をしよう
ISO(国際標準化機構)の断熱委員会議長・ルンド大学(スウェーデン)アーネ・エルムローと教授のコメント
● 世界のエコタウンを歩く カリフォルニアデイヴィス市の取組み事例
                           〜その1〜
・ 住民参加のまち作りになるまでのプロセス
・ 住民による具体的取り組み
・ 住民の市議会参加と情報公開
市長を訪問し対談、エコハウスの代表事例“ヴィレッジホームズ”を訪問。
デイヴィス市長ジュリー・パータンスキー女史との写真掲載
“ヴィレッジホームズ”のレポートは次回紹介
● クレーム訴訟対策講座
No.1「シックハウス問題」に関する一考察 弁護士 秋野卓生
・ 平成11年12月21日に行なわれたシックハウスに関する講演会の内容を掲載。
● シックハウス最前線 新築施工及びリフォーム工事の際に守ること
・ 住宅を提供する住宅業界人にとって、最低限守らなければならないルールがあります。ここでは簡単にポイントだけを紹介しています。
・ TOPICS ホルムアルデヒド以外のシックハウス化学物質について厚生省調査報告まとまる
● エコハウス事例研究 木の城たいせつ(北海道)
・ なぜプロが多く視察にくるのか?

 

   
(c) 2004-2005 ECOLIFE INSTITUTE CO.,LTD.All Rights Reserved