トップ会社案内グリーンページ書籍案内環境報告書コンサルティングセミナーサイトマップ

 
エコライフ情報
インフォメーション
エコライフとは?
エコハウスとは?
業者選びのポイント!
カビ対策Q&A
海外レポート
用語集
エコ住宅を建てた方の声
 
グリーンページ
 
 
ビルダー・リフォーム会社
エコ建材情報

グリーンページ 参加社募集中
 
環境ビジネス情報
 
環境ビジネス&技術情報
ビジネスパートナー募集

ビジネスパートナー募集中!
 
エコライフ研究所とは?
 
会社案内
コンサルティング
セミナー情報
エコライフマガジン
プレスリリース
 
 
中小企業向けCSR戦略
ホームページ活性化
 
 
 
個人情報について
 
中野 博 プロフィール
 
プロフィール
書籍一覧
執筆してきた雑誌一覧
 
メルマガ登録
 

「頭脳に渇!
環境エコ時代のビジネス講座」

登録はこちらから







プレスリリース







2005/10/28ー11/24  「カイゼンプログラム」全国セミナー













2005/05/09


 
株式会社エコライフ研究所

「小さな住宅会社のためのPR戦略セミナー」開催!〜これだけ知ればホームページが武器になる!〜

インターネットという情報の海は再現なく広がり続けています。いまここで対策をうたなければ、貴社のホームページは消費者の目に一生届かなくなってしまうでしょう。そうしたくない方のためにも、もっとホームページを武器として使いたいとお考えの方にこのセミナーがお役だちます。

〇ホームページがうまく機能していない!
〇メンテナンス費だけが高くついているのではないか
〇訪問者少ない!アクセス数自体すくない・・・

そんな疑問をお持ちの方に打開策のヒントをお教えします。

参加費:会場参加費(5,000円(税込み・限定20名))
     ビデオを希望(送料込み7,000円、支払い方法 代金引換)
日時: 2005年6月20日(月) 13:30〜15:30pm(予定)
対象:ホームページ管理ご担当者、WEB企画ご担当者 

講師:
新田茂樹(株式会社エコライフ研究所 マーケティングディレクター)
     ◆ホームページは大手と同様に戦えるツールだ!ただし・・・
     ◆消費者に選ばれるための情報ブランド化戦略と仕掛けづくり

戸塚宣教(株式会社エコライフ研究所 Webコンサルタント)
     ◆初心者でもわかるHPの効果的なアクセスUPのポイント
     ◆更新にムダなお金をかけないためには?

会場:ちよだプラットフォーム(地下鉄竹橋駅から徒歩5分)
お申し込み方法:(株)エコライフ研究所 電話048-845-4010 ファックス:048-845-4020 
email= info@eco-life.co.jp 詳しくは資料をご請求ください。


                                       


2005/05/09



株式会社エコライフ研究所
新戦略構築セミナー「エコフォーラム(二部構成)」         

 エコを意識したビジネス構築のためのヒントを二部構成にて具体的に詳しくお伝えします。
第一部でエコ商品のご紹介、環境報告書の意義について、第二部で世界トップクラスのエコ建材、
「エコ断熱ボード」に関してご紹介します。

■第一部 エコ戦略セミナー

@エコ商品情報:「エコビルダーのためのエコ戦略商品はこれだ!」
最新エコ商品、新エネルギー(風力・温度差発電)や水製造技術などをご紹介いたします。新築やリフォーム受注、事業所・公共施設への省エネ改善ビジネスへの提案力アップにご活用ください。

A経営戦略情報:「環境報告書は新しいコミュニケーションツール」
  CSR(企業の社会的責任)の必要性に伴い、「環境報告書の作成方法や各種ノウハウやマニュアル」など専門的な知識をわかりやすく解説。環境事業の伝達手段、経営戦略、自社内事業内容見直し、社内教育ツールにお役立てください。

■第二部 日本の断熱が変わる!エコ住宅の長命化に適した木繊維100%の断熱材「ECO断熱ボード」のご紹介、取り扱いに関するセミナー。
「ECO断熱ボード」は世界トップクラスのエコ商品です。木繊維100%なのに耐火性に非常に優れ、モルタルを直塗りできる外張り断熱材です。

特徴は、
○防火関係の大臣認定取得済み、
○接着剤や難燃剤は一切使用なし、
○断熱性能は羊毛やセルローズファイバーと同程度、
○将来解体破棄される場合でも自然に還る素材、
○コストが施工手間を含め安価 などです。

真剣に健康エコ住宅に取り組むビルダー・工務店のみを対象にその概要をお伝えします。

主催:潟Gコライフ研究所
場所:東京千代田区「ちよだプラットフォームスクエア」(地下鉄竹橋駅より歩1分)
日時:平成17年6月3日
第一部:13:30〜14:30  解説:エコライフ研究所
第二部:14:30〜16:30(16:30以降は個別相談会)講師:ECO HOUSE(有)
聴講費:第一部 5,000円/一名様
      第二部 20,000円/一名様(通常ご案内は3万円ですがHPにてお申し込みされた方は2万円となります)
お申し込み方法:(株)エコライフ研究所 電話048-845-4010 ファックス048-845-4020 
担当者 上岡 email=info@eco-life.co.jp


                                       

2005/04/27



株式会社エコライフ研究所

【エコ企業実践力倍増セミナーのご案内(2部構成)】

○第1部 ホームページ活性化セミナー

ホームページ、いまや多くのインターネットユ―ザーが情報収集のツールとして利用しています。しかしホームペ−ジ運営者側には、ホームページの効果が見えず、役だっているのかわからないと感じている方は大勢います。またホームページ更新料が高くつくために更新するのを中断している方も多いのが現状です。そこでネット時代にホームページをうまく活用し、ホームページで顧客を確保するための仕掛けをご紹介します。

<内容>

・今話題のブログ活用方法

・来訪問者(ユーザー)に興味関心をもってもらう方法

・再来訪者(リピーター)を作る仕組み

・更新に無駄な費用をかけないようにするためのノウハウ など

○第2部 日本の断熱がかわる!特別企画ECO断熱ボード

国際的にみてもトップクラスのエコ商品、木繊維100%の断熱材
「ECO断熱ボード」がいよいよ市場に登場します。

(当社主催のエコフォーラムで問合せが殺到したため、急遽追加し、ご紹介する機会をおつくりしました。)

エコ断熱ボードは、防火関係の大臣認定取得済み、接着剤や難然剤は一切使用
していない、断熱性能は羊毛やヤルローズファイバーと同程度。
昨年住宅専門誌に紹介されて依頼注目されていたエコ商品。

真剣に健康エコ住宅に取り組むビルダー工務店のみを対象に取り扱い会社を限定する説明会&技術会です。

参加費:第1部のみ 5千円
     第2部のみ 3万円
     第1部&第2部ともに参加(2万5千円)

日時: 2005年5月16日(金)
      第1部 PM1:30から2:50  
      第2部 PM3:00から4:30まで(その後個別相談等)

対象:ビルダー・工務店経営者・幹部、経営企画ご担当者 

講師:中野博 (株式会社エコライフ研究所 代表取締役)
    戸塚宣教(株式会社エコライフ研究所 Webコンサルタント)
    飯塚氏 (ECO HOUSE有限会社 技術顧問)

会場:ちよだプラットフォーム(地下鉄竹橋駅から徒歩5分)

お申し込み・お問合せ方法:

(株)エコライフ研究所 電話048-845-4010 ファックス048-845-4020 
担当者 新田・上岡 email=info@eco-life.co.jp


                                       

2005/03/04



株式会社エコライフ研究所

第7回エコフォーラムのご案内

〜 環境エコによる企業選別時代到来にむけて〜

このたび健康エコ住宅に関するコンサルティング業務をおこなっているエコライフ研究所が、全国の工務店、建築企業を対象に平成17年4月15日東京にてエコフォーラムを開催いたします。

環境エコビジネスが本格し、企業間競争が厳しくなりつつあります。そこで住宅産業における最新エコ商品(家庭用新エネルギーやエコ建材)のご紹介をいたします。また合わせて環境貢献企業としての表現方法の一つである環境報告書の作成ノウハウのご紹介をいたします。

【第一部】エコ商品発掘セミナー
環境エコビジネス情報交流会「エコサミット」*に集まる「最新エコ商品」の数々をご紹介いたします。(例:家庭用新エネルギー商品(風力ほかトリプルハイブリッド発電)、断熱塗料、エコ洗剤ほか。)まだ世に知られていないこれから表舞台にでる実力エコ商品の数々を先行ご紹介します。

【第二部】エコビルダーのためCSR戦略セミナー
CSR(企業の社会的責任)に関して多くの企業が報告書を作り始めています。しかしCSRを考慮していてもどう表現していいか戸惑っている企業が多くあります。そこでCSRに関して、またCSRを誰にでもわかりやすく紹介する「環境報告書」の作成方法についてもご説明いたします。
環境貢献企業としてPRしていく手法をご紹介いたします。

参加費:5000円(税込み)
日時:2005年4月15日(金)PM1:30から4:30 
対象:ビルダー・工務店経営者・幹部、経営企画ご担当者 
講師:中野博 (株式会社エコライフ研究所 代表取締役)
会場:ちよだプラットフォーム(地下鉄竹橋駅から徒歩5分)

お申し込み方法:

(株)エコライフ研究所 

電話048-845-4010 
ファックス048-845-4020 

email:nitta@eco-life.co.jp

*エコサミットとは弊社エコライフ研究所が運営する環境エコビジネス交流会です。エコ社会・循環型社会に向けたビジネスの構築を支援するために新技術・新サービスの発掘・ビジネス化の情報を提供をいたします。

プレスリリースお問い合わせは

セミナー事務局 担当:新田(にった)まで 
メール:nitta@eco-life.co.jp

主催者情報 (株)エコライフ研究所

〒338−0832 埼玉県さいたま市桜区西堀4-11-7-612
電話048-845-4010 ファックス048-845-4020 URL: http://www.ecohouse.ne.jp


                                       

2005/02/15



株式会社エコライフ研究所

緊急・経営戦略特別セミナーのご案内
〜すぐにやるべき3つの課題、7つの実行プラン〜

このたび健康エコ住宅に関するコンサルティング業務をおこなっているエコライフ研究所が、緊急・経営戦略特別セミナーを3月1日川口総合文化センターにて開催します。当セミナーは工務店、ビルダーを対象に、早急な対策を必要とする以下の3つの課題に対して7つの実行プランを提案するセミナーです。

1:4月から開始される個人情報保護法に備え、今やるべき最低限の作業
2:大手ハウスメーカーなどの健康・エコ・を軸とした住宅づくり本格参入による大きな対応策の必要性
3:弊社独自の全国住宅購入客アンケート調査を分析した結果、浮かびあがった課題対策

住宅ビジネスに関わる有用なセミナーですので、紙面にて掲載していただけましたら幸いです。

=緊急・「経営戦略特別セミナー」〔すぐにやるべき3つの課題、7つの実行プラン〕=
参加費:5000円(税込み) 日時:2005年3月1日(火)PM1:30から4:30 
対象:ビルダー・工務店経営者・幹部、経営企画ご担当者 
講師:中野博 (株式会社エコライフ研究所 代表取締役)
会場:川口総合文化センター(川口駅すぐ前)
*川口駅は東京駅から京浜東北線で30分・会場までのアクセス抜群です。

<お申し込み方法>
(株)エコライフ研究所 
電話048-845-4010 ファックス048-845-4020 nitta@eco-life.co.jp

【7つの実行プラン】

1、個人情報保護法(4月より施行)で、あなたの会社は何をしなければならないのか?義務と罰。

2、環境報告書の作成・発行の特定企業への義務付けがあなたの会社は今後どのように影響するのか?今後の対応策と早期対応のメリット

3、40代以下向けの脚と50代以上の客は大きく何が違うのか?その特性に対する対応策を早期構築せよ。(2005年版消費者アンケート結果を基に解説・提案)

4、インターネット時代に対応できるホームページの改善策を提案。まずは情報コンテンツの充実化と作り方、そして費用削減するブログの活用。

5、京都議定書の発効とあなたの会社との関係。まずは省エネ対応策と情報公開資料の作成が義務化される前に準備せよ。

6、営業マンを「健康エコ住宅アドヴァイザー」として価値を高めて、お客さんの信頼を勝ち取る、新認定資格制度を公開。

7、有機空間認証制度とは何か?その中身と使い方、認証までの流れを解説!

お問い合わせは
セミナー事務局 担当:新田(にった)まで 
メール:nitta@eco-life.co.jp

主催者情報 (株)エコライフ研究所 

〒338−0832 埼玉県さいたま市桜区西堀4-11-7-612
電話048-845-4010 ファックス048-845-4020


                                       

2005/02/01



株式会社エコライフ研究所 

第25回 木の城たいせつツアー開催のお知らせ

このたび、健康エコ住宅に関するコンサルティング業務をおこなっているエコライフ研究所が、2月25−27日、健康エコ住宅づくりをおこなう事業者向けに第25回を迎える北海道・木の城たいせつ視察研修ツアーを行います。

これは地域資源の徹底活用、持続可能な循環型トータルシステムの構築、無落雪建築専業化など、自然との共存や家族の健康を考えた家作りをおこなう健康エコ100年住宅の先駆者、木の城たいせつを実際に住宅事業者の方に施設(ハード)と販売手法やPR戦略(ソフト)までも含めて、紹介するツアーです。

生活重視、地域資源活用、持続可能な循環型社会をめざし、国内だけでなく海外からも注目される、実績と信頼のある企業を視察することによって多くのことを住宅業界の方に参考にしていただくことを目的にしています。ツアーでは施設見学(解説付)、木の城たいせつの創業者山口オーナーとの対談、木の城施設内に宿泊など充実した内容です。

過去参加社数:228社、309名の住宅業界の方々が参加しています。

〜”木の城たいせつ”を簡単にご紹介〜

北海道札幌に6万5千坪の総合施設(日本で最大規模の施設)を持っており、健康100年住宅のみを造り続けて52年(年間500棟を建設)たちます。「冬に強い本物の100年住宅」、「地域資源有効活用による循環型社会」、「もったいない精神の徹底によるゴミゼロ社会」を目標に、研究を続けています。
平成3年にすでに地球環境との調和、共存を強く意識したオフィス作りで日経ニューオフィス賞をもらい、その後環境健康地域配慮型の住居作りに励み、数多くの賞を受賞し、2003年には日本で初めて環境庁長官賞、環境経営大賞ダブルで受賞しています。

2004年5月に小泉首相が表敬訪問をするなど信頼と実績を残している企業です。  

【視察研修のご案内】

日   時  2005年 2月25日〜2月27日(2泊3日)
場   所  北海道 札幌・夕張郡栗山町
参加費用  お一人様 108,000円(消費税込み)※1
定   員  10名(先着順、定員にて締め切りとなります

※1 参加費用に含まれる内容
1. 2泊分宿泊費 
2. 朝食2,昼食2,夕食(懇談会)2回 
3. 視察及び研修費用 
4. 予習用テキスト(全5冊) 
5. 現地専用バス移動費
*但し現地までの往復交通費(飛行機代)は含まれておりません

【旅程】

25日(金) 各地より札幌の指定ホテルへ集合。
集合時間は19時。その後、懇親夕食会  
ホテル泊(ホテル名は2月初旬にご案内します)
26日(土) 8時30分にホテルロビー集合後、木の城たいせつ本社へ移動
@ 4つの工場 A10棟のモデルハウス Bショールーム 
C山口オーナーとの懇談会        
木の城たいせつ泊
27日(日) @ セミナーへ参加(山口オーナーが講師です) 
E施工現場見学 F他の施設見学して多面的な研修終了 
15時半に現地を出発し、千歳空港へ(到着予想17時頃)

お問い合わせは
エコライフ研究所 事務局 新田まで nitta@eco-life.co.jp
TEL 048−845-4010 FAX 048−845-4020


                                       

2005/01/19



株式会社エコライフ研究所
    
エコライフマガジン30号発行 

弊社エコライフ研究所がエコライフメンバー向け(*)の会員誌エコライフマガジン30を発行いたしました。エコライフマガジンは、健康エコ住宅のあり方、世界の住宅事情・事例、住環境マーケティングに関する内容を掲載しているマガジンです。

*健康エコ住宅に真剣に取り組んでいる全国の工務店、建材店などITビジネスに取り組んでいる企業を対象とした弊社独自の情報会員制度

<エコライフマガジン30の記載事項>

・ 巻頭特集 「2005年住宅市場で勝つには!?」
・ 環境・エコロジー時代の戦略を考える
「エネルギーを切り口に住ビジネスを切り拓け!」
・ 時流探索:環境・健康・エコ関連ニュースヘッドライン
・ 大手企業に見る広告キーワード
・ 顧客接点拡大作戦・ホームページ活性化目指して〜「ブログって何?」
・ エコテストマガジンを読むシリーズ〜クロスのり
・ ドイツレポート 全6回環境シリーズ
・ エコロジカル・デザイン 第16回
・ 木の文化とは何か? 第18回 
・ 海外研究レポート 第16回 スウェーデンの住環境政策 その10 
・ アメリカ生活<第2回>ハウジング・ブーム〜さらなる20年の成長〜


お問い合わせはエコライフ研究所 
事務局 新田まで nitta@eco-life.co.jp
TEL 048−845-4010 FAX 048−845-4020


                                       

2005/01/14


株式会社エコライフ研究所

 “環境・健康・エコ有力最先端技術の集約 【エコ企業フォーラム in 名古屋”】のご案内

新春お喜び申し上げます。

健康エコ住宅に関するコンサルティング業務をおこなっているエコライフ研究所が、この度、第6回目を迎えるエコ企業フォーラムを2月18日名古屋ダイヤビルディングにて開催します。当フォーラムは工務店、ビルダーを対象に最先端のエコ商品、ビジネスモデルを紹介するものです。

Co2削減など環境問題がクローズアップされている昨今、家作りに携わる事業者の方々が環境・健康・エコロジーを考慮しながら、消費者の方々によりよい暮らしを提案することが求められています。当フォーラムでは環境負荷の軽減をめざした、エコ商品を導入することのメリットを解説しながら、最新の環境エコ商品・ビジネスモデル(愛知万博に材料提供した断熱塗料、簡単なメンテナンスで屋上緑化を可能にした土など)を紹介します。

【プログラム】 (※印は愛知万博に出展、もしくは材料提供している企業です)

〇オープニング
【今後の住ビジネストレンド解説】 潟Gコライフ研究所 代表取締役・中野 博 

〇13:40〜14:20
特別講演1部・・・(有)ジーレム研究所 所長・高田裕幸氏

【シックハウスを床下から防ぐ、いま注目の『エコ防蟻剤』】

日本木材保存協会から優良木材保存剤として認定を受けている日本初のヒバ油成分の防蟻剤。
ヒノキチオールで防蟻効果抜群!自然素材という安心感、長年の研究実績によるコスト面対策、それに公的な認定まで加わり、現在多くの企業が採用を開始し始めている注目の防蟻剤!!

〇14:20〜15:00
特別講演2部 ・・※ 
潟}サキエンヴェック 代表取締役・眞ア建次氏

【屋上緑化提案の差別化作戦!「 1兆円市場になる屋上緑化」のリーディングカンパニーが生んだすごい「土」】

屋上緑化の最大のネックであった「メンテナンス性」や「保水性」など数々の問題を解決した新世代の「土」をご紹介。

○15:10〜15:50
特別講演3部・・・夢木香梶@代表取締役・中川信治氏   
【業界初!ノンセトリング・ログハウス】
2004年10月に国際特許を申請し受理されたノンセトリング・ログハウス。
従来、難しいセトリング(躯体が沈むこと)防止対策を改良したこの新しい技術によってログハウスの可能性が広がる!

○15:50〜16:30
特別講演4部・・・ ※ 
潟eィエラ 代表取締役・土屋伸夫氏

【家庭用高性能風力発電機&断熱塗料、今後のエコ提案に欠かせない環境貢献商材の数々】

愛知万博でも材料提供している省エネ効果の高い断熱塗料はこれからの注目商品!そして微風でも台風時でも発電・蓄電する高性能風力発電器は家庭内エネルギービジネスの可能性を拓く。 

お問い合わせは
セミナー事務局 担当:新田(にった)まで 
メール=nitta@eco-life.co.jp
主催者情報 (株)エコライフ研究所
〒338−0832 埼玉県さいたま市桜区西堀4-11-7-612
電話048-845-4010 ファックス048-845-4020 


                                       
                                        
2004/12/07



12月3日 経営者・幹部のための特別セミナー開催しました。

全国ビルダー向けの会員制度をもち、コンサルティングをおこなう弊社エコライフ研究所は「販売手法」「広告PR戦略・ブランド構築」「企業防衛」をテーマに工務店経営者むけのセミナーを開催しました。

3人の講演者、弊社代表中野博、ブランドマーケティングプランナー水野与志郎氏、、弁護士秋野卓生氏が、経営戦略、企業防衛を講演しました。弊社代表中野博は今後顧客対象となる団塊世代の特性と効果的な販売手法を、ブランドマーケティングプランナー水野与志郎氏は低コストですぐにできる会社と商品の効果的な宣伝方法を、また住宅業界を熟知した弁護士秋野卓生氏は、工務店が知っておくべき基本法律とクレームを未然に防ぐ契約書の作成方法、個人情報保護法に伴う顧客情報管理の仕方を、それぞれ1時間以上、計3時間半にわたり講演しました。

日時:2004年12月3日
場所:川口総合文化センター会議室12階
講演者;エコライフ研究所代表中野博、ブランドマーケティングプランナー水野与志郎、弁護士秋野卓生

問い合わせは エコライフ研究所    
TEL 048−845-4010  FAX 048−845-4020  担当上岡


   
(c) 2004-2005 ECOLIFE INSTITUTE CO.,LTD.All Rights Reserved